株式会社 牧田技研

代表取締役

牧田  真政

平成24年、大弥精機株式会社入社。スピンドルに関する業務に携わりながら、組み立てからオーバーホールにいたるまで1人でこなせる技術を身につける。平成29年独立開業。スピンドルのエキスパートとして牧田技研を立ち上げ現在に至る。

Makita Naomasa

技術あっての高精度 常にベストを目指す 試行錯誤

マシンの心臓部とも言える部分のメンテナンスを行うには、知識だけではなく技術が必要なのは言うまでもありません。 スピンドルの組み立てからメンテナンスまでこなす知識を元に開発したMG-0018の良さを最大限に引き出し、常に最高の状態でお客様に技術を提供できるよう、自社工場内に装置を組み上げて、試行錯誤を繰り返しています。 高度な技術と高性能マシンから生み出される精度の高い仕事で、お客様に大きな満足をお届けします。

静岡のスゴ技企業データベース「しずテク」に掲載されました

マシニングテーパー研磨・スピンドルオーバーホール

〒438-0806静岡県磐田市東名 431-2[休業日]毎月15日・23日

©2021  Makitagiken HC ALL RIGHT RESERVED